外国人技能実習生の受け入れ準備、完了していますか?

日本介護職業能力育成機構、理事長の本宮薫です。

現在の介護の現場にて、人材不足に対する危機感を感じている方が多く、環境の改善のために技能実習生のあり方を理解したいという気持ちが溢れております。その気持ちに応えるため、外国人介護技能実習生に関するセミナーを開催しております。

介護業界の人材不足の現状、入国後講習の進め方、実習生の学習方法という内容で、心を込めて皆様に講演させて頂いております。

少しでも本セミナーが皆さまのお役に立てますよう、理念である「和力 ~WAJIKARA~」と大切にし、人づくりをテーマに精進してまいります。

本セミナーの対象者

  • 介護外国人技能実習生の受け入れをご検討の監理団体様
  • 介護外国人技能実習生の受け入れをご検討の組合様
  • その他、介護外国人技能実習生の受け入れに関するご関係者様
  • その他、介護外国人技能実習生の受け入れに関するご関係者様

このセミナーで得られるメリット

merit
メリット1

外国人介護技能実習に対応する術がわかる

日本介護職業能力育成機構(JCCD)は、入国前から「日本の介護」を知るカリキュラムを用意している団体です。なぜそうするのか。それは、技術だけでは日本の介護に対応できない問題が多いためです。
実践に基づいた私たちのノウハウを「介護テキスト」に、学んだノウハウを活かせられるかの確認資料として「介護ドリル」を作成しました。外国人介護技能実習を形だけではなく、実際に現場で活かされること、そこに私たちは重きを置いております。本テキスト・ドリルを用いることで、外国人介護技能実習に安心して対応することができます。
メリット2

介護業界の「今」がわかる

これから10年後、20年後と、時間が経つにつれて介護を必要とする人は増えてきます。ただ現実は、それに反して介護を仕事とする人は減っていきます。日本と外国の介護状況を踏まえ、これから知っておくべき介護業界の「今」をお伝えいたします。
メリット2

介護業界の「今」がわかる

これから10年後、20年後と、時間が経つにつれて介護を必要とする人は増えてきます。ただ現実は、それに反して介護を仕事とする人は減っていきます。日本と外国の介護状況を踏まえ、これから知っておくべき介護業界の「今」をお伝えいたします。

日本介護職業能力育成機構(JCCD)ついて

japan care career development
理事長挨拶

一般社団法人
日本介護職業能力育成機構
理事長 本宮薫

弊機構は、わが国の介護人材の確保の一助となるよう、設立された団体です。ご存知の通り、わが国の介護現場では、深刻な担い手不足が叫ばれています。そのため、ロボットなどの導入も検討されています。しかし、介護は人の尊厳、人の命に関わる極めて難しく尊い仕事であり、やはり最後は人の手による介護が必要ではないかと考えております。

そんな中、平成29年度より、介護分野における外国人技能実習制度がはじまることとなりました。

制度の本意は、諸外国に日本の優れた介護技術を展開するものではありますが、現実には、担い手不足を緩和するという側面も否定することができません。

介護という仕事は、専門的なスキルとコミュニケーションを必要とし、それを全うするためには、利用者と介護者が文化を共有することが必要不可欠です。

わたしたちは、異文化の中で育ってきた外国人技能実習生の皆様に、日本の文化と介護知識・技術をお伝えすることと、受入実習機関の皆様へのフォローを通じて、よりよい外国人介護技能実習制度の振興と発展を目指して努力してまいります。

メディア出演情報(直近5件)

media

月刊石垣にて掲載

発行元:日本商工会議所(2018,4)
全国商工会議所 第16回女性起業家大賞・スタートアップ部門奨励賞に、当機構代表の本宮が選ばれました。



MEDIA

愛媛経済レポート(第2095号)にて掲載

発行元:愛媛経済レポート(2018,2,26付)
「介護入門テキスト」「介護基本ドリル1,2,3」の特集が掲載されました。



MEDIA

愛媛県、ベトナム・ドンナイ省と経済協力覚書を締結(当機構参画)

2018,1,17
ベトナム・ホーチミンでは、愛媛県PRプロモーションが行われ、当機構の本宮も松山商工会議所のベトナム海外経済施設に同行させて頂きました。


MEDIA

実習生受け入れに関する覚書が締結(当機構参画)

2018,1,15

カンボジア・プノンペンにて愛媛県のカンボジア経済交流ミッションが行われ、カンボジア政府労働大臣と愛媛県外国人技能実習生受入組合協議会との間で、実習生受け入れに関する覚書が締結されました。今回、中村時広知事・愛媛県外国人技能実習生受入組合協議会と共に、当機構の理事長・本宮が同席させて頂きました。

MEDIA

松山市中央倫理法人会にて講話

2017,12,20
当機構の本宮が講話させて頂きました。



MEDIA

愛媛経済レポート(第2095号)にて掲載

発行元:愛媛経済レポート(2018,2,26付)
「介護入門テキスト」「介護基本ドリル1,2,3」の特集が掲載されました。



MEDIA

過去に開催されたセミナー

past

外国人育成対策特別セミナー(満員御礼)

2017年11月1日
ご参加いただきまして、ありがとうございました!

----------------------------
①外国人が日本の介護現場で経験した事
②介護基本テキストを活用した外国人技能実習生育成方法

介護の人材不足はこれで解消!!セミナー(満員御礼)

2018年3月13日
ご参加いただきまして、ありがとうございました!

----------------------------
①外国人技能実習制度の概要
②外国人雇用にあたっての留意点
③ベトナム送出し機関からの最新情報
④失敗しない介護技能実習生の学習方法

外国人介護人材セミナー(満員御礼)

2018年4月13日
ご参加いただきまして、ありがとうございました!

----------------------------
インターンシップ制度の概要や、大学の提携を基礎とした、外国人採用制度等について

外国人育成対策特別セミナー(満員御礼)

2018年4月17日
ご参加いただきまして、ありがとうございました!

----------------------------
①失敗しない介護技能実習
②なぜJCCDの教材を使うのか

外国人育成対策特別セミナー(満員御礼)

2018年5月18日
ご参加いただきまして、ありがとうございました!

----------------------------
①失敗しない介護技能実習

外国人育成対策特別セミナー(満員御礼)

2018年5月30日
ご参加いただきまして、ありがとうございました!

----------------------------
①介護技能実習制度の活用
②失敗しない介護技能実習

外国人育成対策特別セミナー(満員御礼)

2018年6月28日
ご参加いただきまして、ありがとうございました!

----------------------------
①失敗しない介護技能実習

外国人育成対策特別セミナー(満員御礼)

2017年11月1日
ご参加いただきまして、ありがとうございました!

----------------------------
①外国人が日本の介護現場で経験した事
②介護基本テキストを活用した外国人技能実習生育成方法

申込募集中のセミナー

seminar

東京開催セミナー ※申し込み受付中

日程 2018年11月12日(月)
時間 10:30~12:00(受付10:15~)
開催場所 東京都港区高輪3-24-18 高輪エンパイヤビル 地下1階
(品川駅、徒歩4分)
参加費 JCCD賛助会員/2000円 非会員/3000円
定員 30名
内容 外国人介護職員を成功させる活用ポイント
(一社)日本介護職業能力育成機構 理事長 本宮薫 氏
・外国人介護職員の育成方法
・JCCDの教材活用法
・介護現場の迎える前にやるべき事伝授

※セミナー終了後お時間のある方は、名刺交換やご質問に30分程お時間ございます。
申込締切 2018年11月7日(水)
参加費 JCCD賛助会員/2000円 非会員/3000円

お申込み・お問い合わせ

contact

外国人育成対策特別セミナー(お申込み)

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
※お客様の個人情報は、セミナー前後の連絡とプログラムのご案内に使用させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
お電話でのお申込み
お電話でもお申込み可能です。お気軽にお問い合わせください。
受付時間 10:00〜17:00(土日祝を除く)
受付時間以外のご連絡は、上記フォームをお使いください。


Facebookページ、アメーバブログにて日本介護職業能力育成機構の新着情報を更新しております。
下記ボタンから新着情報が確認できますので、合わせてご確認いただけますと幸いです。